上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3歳

オープン
スリープレスナイト ☆☆☆
3連勝。準オープンはそこまで強い相手だったという訳ではないが、オープンもそこまで層が厚い訳ではなく、斤量の恩恵を得て4連勝は十分にあり得る。
ただ、重賞となるとさすがにどうだろうか。クラスターCならわからないが。

マコトスパルビエロ ☆☆
なんとオープンを逃げ切り勝ち。
斤量と馬場を見方にした感は強いが、やはり前々でレースをして後ろを待つ競馬が合う。

トミノドリーム ☆

1600万下
マイネルダイナモ ☆
前走は理想的な競馬ができたわりには伸びがやや物足りなかった。長谷川騎手も言っていたが、長距離よりは中距離の方が向いてはいそう。
そうなるとメンバーが違ってくるだけに準オープンで通用まではどうか。

ヒシアスペン ☆☆

ウインルーセント ☆☆☆

クランエンブレム ☆☆

マンハッタンスカイ ☆☆
メンバーが手薄な長距離戦ならソコソコ頑張れるかも。
500万下勝ちは上手くレースを運べた印象で、中距離では決め手、持久力、共に地力強化が欲しい。
1000万下を差し切り勝ち。やはり長距離戦は相手が手薄。岩田の好騎乗もあっただろう。

ドラゴンファイヤー ☆☆☆

1000万下
ピエナビーナス ☆☆

マイネヴェロナ ☆

アドマイヤカイト ☆

シルクレグナム ☆☆

スズカストロング ☆☆☆
鋭い脚はないが使える脚が長い。
そのせいもあり自分から動く形になることが多く、目標にされて勝ち切れない面もあるのだが、崩れないあたりは地力しっかり。
昇級でも安定した走りが期待できそう。個人的には菊花賞で長距離の走りを見てみたい1頭。

エーシンエムシー ☆☆

ヤマカツティガー ☆☆☆
ダートで新味。

レットイットライド ☆☆

レインダンス ☆☆☆☆
49キロとはいえ、前走の決め手は抜群。
層の熱い3歳牝馬路線の一角を崩すのは厳しいが、古馬に混じってオープンまで行ける実力は十分にある。

ノワールシチー ☆☆

アルコセニョーラ ☆☆

タカラタロウ ☆☆☆
スプリント戦で末を伸ばす競馬ができた。


タカラトゥルー ☆

フサイチレオン ☆☆☆
先行力はもちろん、持久力はかなりのもの。
乾いた馬場になるとメンバー強化は心配になるが、雨馬場なら準オープンでも勝ち負けできる。

アップルサイダー ☆

アグネスソリッド ☆

テイエムカゲムシャ ☆

タガノプルミエール ☆

ナリタチャレンジ ☆

クロカンブッシュ ☆

アリアドネズライン ☆☆

オーバーカムオール ☆☆☆
自分から動けるのは魅力。
これで瞬発力がついてこれば期待できるが。

ライカート ☆

コスモグルミット ☆☆

4歳上

1600万下
トップディアマンテ ☆☆
馬体維持の観点から滞在競馬がいい。逆に輸送競馬になると注意が必要。
伸びているジャングルテクノを決めての差でねじ伏せたように、抜群の決め手を持っている。上手く乗られたとはいえ、ソコソコ評価できる。

ショウナンタキオン ☆☆☆
休養を挟んで一皮向けてきた。相手に合わせて臨機応変に対応できる馬。準オープンはもちろん、オープンでも十分に勝ち負けできる。

1000万下
ステラディクオーレ ☆☆☆

ブレイズワン ☆☆☆
前走は結果的には末に賭ける競馬となったが抜群の決め脚を披露。
差す競馬ならオープンまでいけるかも。前走のような競馬なら角田騎手ももちろんいいが、末に賭けてくれそうな騎手が合う。

エイシンハンコック ☆☆☆☆
雨馬場の鬼。
だが、ここ2戦は逃げで自分の形ができてきた。今なら馬場は問わないかもしれないが。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/618-e0e05e40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。