上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.22 2歳戦回顧
昨日は2歳の特別が2鞍組まれていたが、エイシンパンサーの回避もあり戦前の予想通り、物足りないレベルだった。
例年のこれらのレース(ラベンダー賞、マリーゴールド賞)といえば、古馬500万下レベルに近いか互角という内容になることが多いのだが、今年は未勝利とほとんど差のない内容だった。

新馬戦で目立った馬が出てこなかったというのあるが、今年の新馬戦は短距離戦だと馬の質が昨年よりやや落ちている印象だ。中距離戦に素質馬が集中している。

秋になれば素質馬がどんどん出てくるとは思うし、既にデビューした馬たちの成長にも期待したい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/621-de27863b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。