上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武豊騎手の記録が取り上げられていた。関口宏の「11番という馬に乗っています」には笑うしかなかったが、岡部騎手の騎乗数を見て「18000回も馬に乗っているんですねえ」というどうでもいいコメントを聞くと、参考記録として佐々木竹見さんの騎乗数(39060)を出して欲しかったなあと思う。勝ち鞍にしても7151。騎乗数が違うのだから、勝ち鞍の数も当然多くなるのだけど、地方競馬を少しでも知ってほしい。
しかし、日本記録みたいな扱いには地方競馬は競馬として認識されていないのだなあと悲しくなる。

今回の武豊騎手の記録が思った以上に話題になっていたのが意外な印象だった。普段から競馬を見ていない人には競馬はまだまだ武豊らしい。そろそろ武豊騎手以外も話題にできるようにしていかないといけないだろう。全盛期を見ていた人間からは武豊騎手は既にピークを過ぎた騎手なのだから。
後輩にアドバイスする騎手といえば四位騎手が代表格とされているが、武豊騎手もそろそろ競馬界のためにも後輩の育成にも力を入れて欲しいなと思う。

それにしても中央競馬は優遇されているなあ。松戸のサマーナイトフェスティバルは売上目標である31億円も31億7539万円と上回ったけど、中央競馬だとオープンも重賞も何もないローカル開催でも30億より上だものなあ…
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/622-d28f7528
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。