上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニュースでホースニュースの津田さんが「咳をしている馬や鼻水をたらしている馬を見かけた」と言っていました。予兆はあったようですね。
発表をギリギリまで延ばして、どうにか競馬をやろうとJRAはしていたのですが結局は中止となってしまいました。

あまり神経質になる必要は無いのかなと思っていましたが、裏では残念ながら、公正競馬(笑)な感じなんですかねえ…
検査が済んでいない馬がまだまだ残っている中での開催する方向で進めていたのですから、JRAはやっぱりファンをナメてますね。

報道ステーションを見ていたら関口フサオさんがカイバ代誰が払うのよ?ということ言っていましたが、それも問題だよなあ。まあ、JRA様のことですから、来週はやるでしょうけどねえ。

明日は帯広、水沢、大井、高知、荒尾と競馬がありますが、大井は間違いなく売上がかなり伸びるでしょうね。


話を変えますが外厩を使われると情報不足で困りますよね。休み明けなのに1〜2本しか時計を出していない馬の扱いとか。
こういう時はさすがにコメントをアテにしたくなるんですよ。まあ、そのコメントもせいぜい「牧場でしっかり乗り込んできた」レベルなのですけどね。それでも放牧先で何をしていたのか全く触れてないコメントよりはありがたいものです。
その1〜2本が馬なりや上がり重点だと本当に困ります。乗り込み量の少なさからくるスタミナ面の問題なんか判断材料が0に等しい。強めや一杯でも十分難しい。
道営競馬の外厩制度では牧場で出した時計も一応新聞に載りますが、中央で同じことをやるのはまず不可能ですしね。馬と施設の絶対量が多すぎるからなあ。

(追記)
あと、トレーニングセールで騎手と牧場の乗り役を両方みる機会があったのだが、普段あまり上手と思っていなかった某騎手のスムーズさとフォームの綺麗さがかなり目立った。牧場の乗り役と比べると騎手の技術は数段上だと思う。一部の大手牧場は確かな乗り役を集めているだろうが、それ以外の牧場の乗り込みの質はまだ高いとは言えないのではないか。
以前に使っている牧場を厩舎ごとに出して、久々に強い厩舎を見つけようみたいな記事をどこかで見たが、今さら言うのもアレだが非常に有効だと思う。

しかし、某騎手の普段騎乗ぶりを考えると、競馬で思い通りレースを進めるのは難しいということを改めて感じるね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/641-b01408f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。