上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.03 夏競馬総括
今週からは新潟・小倉が終わって秋競馬が始まる。
今年の夏競馬の印象は3歳馬の活躍。中でも牝馬の強さだ。
例年なら3歳牝馬が活躍するとしたら1200Mのレースの印象が強いが、今年は中距離でも条件戦で大暴れした。
今週に組まれている紫苑Sは手薄なメンバーになりがちなレースだが、実績馬はもちろん、上がり馬のアスクデピュティ、クィーンスプマンテ、スペシャルウィッチ、ニシノブルームーンらも今後が楽しみな素材だ。ウオッカやダイワスカーレットと比べるのはかわいそうだが、可能性を秘めた馬なのは間違いないだろう。

3歳牡馬も古馬相手に頑張っているのだが、牝馬に比べると手薄なメンバー相手に勝っている印象がある。この秋で期待できるまでの馬は出てこなかったように思う。春同様にやや低調なものになりそうで、夏を休養に充てていた馬の成長に期待したい。
低調とは言ったものの、古馬は一部のG?級を除けば層が薄い。特に層の薄い長距離は3歳馬が引っ張っていく流れになってくるだろう。

今年の2歳が今のところ低調なだけに、今年の3歳は長いこと競馬を引っ張っていく世代になりそうだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/659-f5c01b67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。