上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菊花賞の困った点は、行けば何とかなるかもという馬(ホクトスルタン、ヴィクトリー、アサクサキングス、)が3頭もいることですね。
神戸新聞杯は準オープンレベルで、外差し馬場にハイペースというグレイトジャーニーに勝って下さいと言わんばかりのレースだった。こうなるとロックドゥカンブしかいないのだが、そのロックドゥカンブも枠順次第では全く折り合いの心配ない馬ではない。そんな馬ばかりである。なんで上がり馬出てこないかなあ?
スズカストロングなんか勿体無いなあ。ヒシミラクルになれたかもしれないのに休養中だもの。
混戦で騎手の腕比べは楽しめそうなんだけど、なんか楽しみじゃないよなあ。ドラゴンファイヤーやマコトスパルビエロやロングプライドなんかも出てきちゃえばいいんだよ。うーんと変なレースになっちゃえばいいんだ。


アモーレヴォレ 54.0
この新馬は2頭勝ちあがってきたが、2着のアルスの未勝利勝ちは平凡な内容だったし、アモーレヴォレ自身もレース運びが上手く行き過ぎた印象。瞬発力はあるが、まだまだわからないことだらけだ。

ウインギガシャトル 54.0
絞れて馬体がスッキリした未勝利戦。
終始マルカベストを圧倒する走り。内容は濃かった。
ただ、きつい内容だったし、連闘は心配な材料。能力の高さは認めるが。

ウイントリガー 54.0
スローの瞬発力勝負に強い。距離延長は問題ないだろう。
最終の馬場がどうか。馬場は良い方がいいし、平均ペースになってスタミナが大丈夫かという課題を残している。
馬体が緩んでいないかも気を配りたい。

オリエンタルロック 54.0
カレイジャスミン 54.0
グラーフ 54.0
地味ながら勝ちっぷりは悪くなかった。

サブジェクト 54.0
全てが未知数という感じ。
やってみないとわからないかな。まずは調教から何かを掴みたい。

ショウサンマグナ 54.0
グラーフ同様に地味ながら勝ちっぷりがよかった。

ネオスピリッツ 54.0
バクシンミノル 54.0
ピエナエイム 54.0
ペプチドルビー 54.0
ホウザン 54.0
ポルトフィーノ 54.0
馬っぷりはウインギガシャトルとこの馬が抜けている。
順調ならばこの馬で仕方ないかなあ。

マイネルスターリー 54.0
差す競馬が板についているという意味では頼もしい。
ただ、口の向きの悪さは心配材料。そんなに人気しないだろうし、面白い馬ではある。アモーレヴォレとはコースどりの差で、逆転は十分に可能だろう。

メジロガストン 54.0
新潟組。
今年の新潟は侮れないと思うのだが、この馬も該当するかは微妙なところではあるなあ。

ヤマカツオーキッド 54.0
これはスピードが勝ってるのが今回で悪いほうに出そうな気がする。
番手以下からなら追ってから甘くなると思うし、ハナでも何か来られるようなら厳しいだろうね。

ヤマニンキングリー 54.0
2着馬は絞れて変わったが、それを除くと低調な相手だった。

ランチボックス 54.0
もう少し追ってから脚が使えればいいのにね。
まだスタミナ面に課題があるように思う。距離は微妙ではないか。

レディービスティー 54.0
一番末がいいのはこれかも。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/680-f0fcf294
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。