上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.14 14日の回顧
京都
7R フジヤマロマン 3着
とにかくイレ込みがきついね。これで大丈夫なのかと心配になるレベルだった。
でも、やっぱり能力はあった。スピードは1200でも抑えきれないくらいものはあったけど、控える競馬ができていた。
4コーナーで外に持ち出していれば最後は際どかったと思う。上手く乗ろうとして前が詰まった。騎手が半信半疑だったのだろう。勝てたような気がするだけに少し残念だった。

10R ダブルブラザー 2着
これは運が良かったとしか。
メイショウにあっさりと離されたし、力の差があったように思う。勝負どころで反応が悪いのは変わってないね。

・秋華賞
幸四郎騎手がうまく乗ったね。レインダンスは春と違って体が減らなくなった。本当に力をつけている。
ダイワに関しては先行力のある強みが今回も出た結果となった。
ウオッカは折り合いを気にして位置取りが悪くなった。内枠で前を壁にできないと辛かった。精神面の成長まではなかった。枠と位置取りのせいで外をまわされる競馬で苦しかった。最後は脚は逆に鈍った。
ベッラレイアは能力以前の問題。位置どりを悪くしすぎた。あれでは秋山騎手が気の毒。


東京
9R
展開予想がなあ…
シンボリハレーも微妙だったし。

2R
逃げないと駄目な馬みたいだね。
ただ能力的に足りないという気もした。岩田もつまらない競馬をした。
今週は武豊騎手(勝っているけど内容がよくない)も岩田騎手もグダグダだった。もっとしっかりしてほしい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/695-c6d61444
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。