上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.21 菊花賞
・前回と比べて上積みのある馬
ヒラボクロイヤル(乗り替わり++、状態++)
エーシンダードマン(乗り替わり+)
サンツェッペリン(状態+)
ヴィクトリー(状態+)

・別線組のレベル
ウエイクアイランド
500万勝ちはコースどりによるものが大きい。
前走ももう少し惜しいレースであってほしかった。緩いペースの競馬しかこなしていないだけに3000Mは微妙。

ブルーマーテル
持久力ならこの馬かもしれない。
決め脚が物足りないところはあるが面白い1頭ではある。

エーシンダードマン
ヒシミラクルと違って持久力がありそうという感じがそんなにない。
大差はないかもしれないが。

コートユーフォリア
時計のかかる馬場なら浮上だが、良馬場はどうか。
足の遅さがちょっと気になる。

サンツェッペリン
前走は明らかな調整ミス。
調教の動きは思ったほどの上積みがなかった印象。

アルナスライン
春からの成長を一番感じさせた前走の追いきり。
その前走が良かっただけに上積みはあまりなかった。ハードな追いきりをこなして馬体を絞り込む意図なのかもしれないが、動きは前走並み。

デュオトーン
500万下勝ちは地味だったが、前走の内容は光るものが。
十分に圏内。

ベイリングボーイ
ワンターンの競馬で能力全開。
コーナーを何度もまわる競馬がどうかだけ。力をつけてきた。
ただ、追いきりはハードすぎた印象。

・折り合い面に不安がある馬
ロックドゥカンブ
アサクサキングス
フサイチホウオー
ドリームジャーニー
ヴィクトリー

・展開
先行意欲はホクトスルタンが一番だろう。ただ、その外にヴィクトリーがいるだけにスンナリとまわってこれないだろう。アサクサキングスもいるし、サンツェッペリンも捲りか4角先頭狙いの可能性がある。ロックドゥカンブも抑えきれずに早めに一旦、抜けてしまうかも。
道中のペースは上がらないと思うが、勝負所は激しくなる可能性が高い。好位〜中団でレースを進めるのが理想だろう。
そうなるとデュオトーンあたりになるのだが、全面的に信頼を置ける馬ではない。

アルナスラインとヒラボクロイヤルとデュオトーン。この3頭を中心に買ってみようかと思う。その中でも強いてあげればヒラボクロイヤル。
できればレースレベルがさほどでもなかった神戸新聞杯組から買いたくないのだけど、他もどうかなというのがある。
ブルーマーテル、ベイリングボーイなんかも面白いとは思うのだけどね。馬鹿されすぎにも程があるし。とりあえず広め広めで買ってみます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/699-128ac431
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。