上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.25 25日の展望
・ジャパンカップ
調教の映像を見たが、これという馬はいなかった。アドマイヤムーンは春の迫力が戻っていない。ドリームパスポートも本数の少なさから来るスタミナ面の不安があり8分ぐらいだろうか。まあ、8分でも面白い馬ではあるのだが。インティライミも絶好調というほどでもない。ウオッカは時計ほど良くは見えない。メイショウサムソンでどうしようもない感じがしてきた。
こりゃ確かにフサイチパンドラぐらいしかないのかも。メイショウサムソンに交わされてから(メイショウより後ろかもしれないが)どこまで粘れるか。メイショウとの1点馬連ワイドのお楽しみ馬券でも小銭で買ってみますか。せめて海外の馬が面白そうだったらよかったのですが、調教を見る限りは迫力不足かなと。


東京
11R ゲイル 左回りで
前ほどではないが口向きの悪い馬で、左回りの方が乗りやすい。
中間の時計を見る限り、叩いて順調に良化してきた印象で。

京都
7R シーグランジャー 単騎逃げ濃厚
この距離で自力のないメンバー構成なら単騎。減量も悪く無い材料。
ただ、思ったよりオッズ的な妙味が?

8R ノースフォンテン 変わり身ある
叩いて良くなるタイプというイメージがある。実際、今週の動きはなかなかの時計で終いもまとめた。
内枠なのでうまく捌ければチャンス。

9R メイショウダンディ 仕上がりいい
小柄な馬とはいえ本数のわりに時計が目立つ。
54キロは減量が乗っていた頃と同じ斤量だが鞍上は池添。中団で競馬ができればチャンスがある。

中京
9R オーシャンクルーズ 頭数手頃

10R ショウナンラノビア 能力最上位
転厩。本数は少ないが栗東の坂路なら悪く無い時計。
このメンバーでは力が上。状態が8分あれば勝ち負けできるはず。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/718-7c2be460
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。