上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.12 13日の展望
京都
7R メイショウフウライ ハマれば
どうしても終いが甘くなる馬だが、今回は内に先行馬が多く、スッと内に入って脚を溜めれば違う競馬ができるかも。
かなり条件はつくが、人気がないようなら。

10R ヘイローフジ 中団で
極端な脚質の馬が揃ったメンバー。
その中で同馬は中団から競馬ができるのが強み。時計的にも大きな差はなく、52キロならどうにかなってもいい相手。上手くレースを運べれば勝ち負けできて驚けない。

11R ラインプレアー ワンターンなら
芝は一度使って駄目だったがダートでもコーナーを4つまわる競馬ではサッパリだっただけに悲観しない。
パワーが勝っているのは事実だし、スピード勝負なら分が悪いのは確か。ただ、明日は時計のかかる馬場。そこまで抜けた馬はいない。ワンターンなら足りても。


中山
5R ガイアマンイーター 条件変わって
距離短縮は微妙なところだが、中距離では先行力のあるところを見せているし、前走も抑え気味であの位置。行かせようと思えば行けそう。
石崎駿騎手で新しい面が出たら。


11R タイセイアトム 絶好の条件
テンがそこまで速い馬では無いだけに前をカットされる心配の無い大外枠は言うことなし。これなら流れに乗り損ねることなく、2番手〜好位につけれる。
短期放牧明けだが、今週の追いきりの脚どりは確か。54キロもいい。重賞だが、この路線は層が薄く、抜けた馬もいない。一気に突破できる。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/744-edd0fcad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。