上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.13 13日の回顧
うちの父がみんなのケイバのこと「こいつらふざけてんのか」って(笑)
新規ファン獲得する前にファン離れ起こしちゃったら意味無いなあ。
グリーンチャンネル無かったら、間違いなく競馬と距離置きそうな内容ではある。

京都
7R メイショウフウライ 2着
これは何と言えばいいのだろうか。
出負けした瞬間やっちゃったなあという感じでしたが、かえって控える競馬になってよかった。
でも終いが甘くなるのはいつもと同じという。もう少し直線まで我慢して、最後に外から一気に脚を使えば勝てたと思える内容だっただけに勿体無かったね。
予想とは違う展開だったけど頑張ってくれた。差す競馬が板につけば500万下は卒業できそう。

10R ヘイローフジ 4着
これまた飯田騎手。こっちは逆にゲートが決まって、「どうしちゃったのよ」という感じだった。
4角でウォーターオーレの後ろにいたのだけど、ウインルーセントの後ろに切り替えた。これが結果的に失敗だった。ウインが全然伸びなかった。ウインがもう少し頑張ってくれれば、進路ができて頭まであったと思う。
ウォーターオーレとウインルーセントのどちらが追って伸びそうかということだよね。飯田騎手の判断も仕方ないかなと思う。ただ、やっぱり上手く乗れば勝ち負けできたような気がする内容だったし、予想した方としては残念。
せめてペースがもう少し流れていれば、バラけたと思うのだけどなあ。

11R ラインプレアー 着外
微妙に太かったかな。
前々すぎたとは思うけど、マヤノベンケイが頑張ってるからね。能力的にしんどかったか。

中山
5R ガイアマンイーター 着外
ちょっと非力だったかな。ぜんぜん良いところがなかったですね。


11R タイセイアトム 1着
勝ったからいいけど、あそこまでハナに拘らなくてもという気もしたね。オーバーペースだった。
それでも差されないのは、やっぱり相手関係。それと持久力の確かさと54キロ。
今日はダッシュも抜群だったね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/745-8fd99247
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。