上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.17 皐月賞
難解なレースそうではあるが、一通り追い切りと中間の過程はチェックした。
思ったよりタケミカヅチの動きが良かった。ダンツウィニングも速い脚が無い馬と思えばなかなか。
あと、走りが軽い馬とスピードが勝ちすぎた一本調子なタイプが多いなというのも印象に残った。

先週同様、時計がかかればダンツウィニングにもチャンスがあるかもしれないですね。少しだけ楽しみにしておきます。

ノットアローンの外にショウナンアルバ。大外のショウナンアルバはどうなんでしょうね。追いきりの内容からもテンションは相変わらず高め。番手で我慢するのは難しいような気がします。開き直って逃げるなら違うでしょうが、馬が馬だけに藤岡佑もハナに多少は拘るんじゃないかな。
そうなると3番手からですが、マイネルチャールズがいそうではありますが、キャプテントゥーレが川田騎手なので早めに来そうなんですよね。
ベストは中団?そうなるとダンツがなおさらいいような気がしてくる。チークを外して、シャドーロールってのはどう出るかわからないですけどね。フジヤマビザンを差し馬にしたみたいなイメージで頼む。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/788-615df9e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。