上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終週の中京芝コースでしたが難しかったですね。先週は真ん中あたりをうまく通った馬が好成績を残していましたが、今週は少し内も粘れる馬場になっていて、更に複雑な競馬に。

そんな中でのCBC賞。ウエスタンビーナスの逃げ宣言と先行馬が少ないというのがポイントだったように思う。いかにも中団に馬群が固まりそうなメンバー構成だった。
逃げ宣言しているウエスタンビーナスというのも凄い強いという程でも無い。そうなると注目は2番手〜好位。
勝ち馬のスリープレスナイトはまさに2番手からで、終始レースの中心にいたと言ってよい。1200にしては落ち着いたペースで道中を楽に運んだ。
そして極めつけは横の動き。4コーナーから直線入り口にかけて徐々に外に張っていくことによって、後ろの馬を外を走らせて、消耗を増大させゴチャつかせた。インから差しが決まりにくい馬場というのもあったが、強い先行馬だからこその芸当とも言っていい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/802-948a65ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。