上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.24 札幌記念
いいレースだった。函館記念もよかったけど、札幌記念も好レースだったと思う。
マツリダゴッホ強かったねえ。早仕掛けと言えば、早仕掛けだけど実績を考えれば、あのレース運びも仕方ないと思う。4角で完全に出切って、直線あそこまで頑張れる馬ってなかなかいない。堂々たる2着で、さすがという印象。
タスカータソルテは馬場が違うだけで別馬。マツリダゴッホという目標があったからこその競馬ではあるけど、ノリやっぱ魅せるなと。レース後の喜びっぷりは「中央のG?勝ってからやれ」とは思ったが(苦笑)
フィールドベアーはやはり決め手がない。前からでも後ろからでも、何かやられてしまう。だが、上がり馬としての存在感。札幌記念は実績馬と上がり馬の激突すべきレースだと考える僕としては、素晴らしい脇役だったように思う。上がりがかかるレースなら、もう少し前と差が詰まったかも。
アドマイヤタイトルは思った以上に仕上がっていた。この距離と馬場を考えればよくやっている。
メイショウレガーロは完全燃焼の1戦。それに離されたマイネルチャールズが今年の3歳馬の実力だと思う。ディープスカイ以外は500万下に毛が生えた程度のレベルであり、成長分があってもせいぜい1000万下〜準オープン。あのレース運びでメイショウレガーロを捕えられないのは格がない。
ということはどういうことか。オウケンブルースリの出番。阿賀野川特別強かった。追える騎手が合うのかね。それにしても想像以上の脚。空間歪んでた。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/813-09c90b43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。