上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.21 21日の展望
・セントライト記念
18頭立てということで予想って感じの予想にはならないよなあ。土曜のメインもそうだけど、そうそう前の馬が止まるような馬場じゃないし、コースロスも最後の伸びに響く馬場なんだけど、何が捌いてくるかなんかわからないもんね。絶妙なレースをする馬が力不足だったりすると、ああいうレースになっちゃう。
セントライト記念の場合は、先行馬がそこまで多くない。そして中距離でコースロスした馬がもう少し厳しくなるような気がします。それほどの能力差もないメンバー構成だろうし。
昨日のモルトグランデ的な無難さがあるのはマイネルチャールズだが、この頭数で大外から内に入るのは困難。終始、外からのレースで伸びきれるほど強い馬かというと少し不安が残る。それはタケミカヅチにも言えることだろう。
では別路線。ラジオNIKKEI賞組はどうだったかというと、あのレース自体レースレベルがかなり怪しく、同日の500万下より時計が遅い。ペースを踏まえても、せいぜい同じ程度のレベルだったのではないか。
スーパープライドが1000万下で中くらいの馬と考えると、ラジオNIKKEI賞の上位馬はレベルの低い1000万下なら勝てるかもという馬の集まり。出負けしたスマートギアの除いて、キングオブカルトの1000万下勝ちのレースを見ると、しっくりくる。
セントライト記念で首位争いするには、1000万下で勝ち負けできる能力と馬群を捌く機敏さがあればいいのだ。
だが、そんな馬はいない。ダイバーシティが一番近いかもしれないが、この距離はやや微妙な感じがする。前に注目しても、ネオスピリッツは前走内容から距離延長で終いが更に甘くなりそうだし、ダイワワイルドボアの持久力は魅力だが先行力自体が微妙だし、シルクマンハッタンも能力が微妙だ。ノットアローンがスンナリなら一応怖いが。
こういうときは買わないのが正解なのだが、残念ながら妙に人気のない馬がいるのでそれを買う。

ロードニュースター、ナリタダイコク。うーん、どっちも馬群に弱そうだぜ。ロードは騎手が、ナリタは速い脚ないから抜けてこれるかな…
でも、人気がないしなあ。
あとはノットアローン、マイネルチャールズ、ダイワワイルドボア、キングスエンブレムあたりか。小額で広くいきますかね。

・ローズS
牝馬路線は上がり馬も出てこなかった印象。ダイワスピリットは未勝利勝ち以降、走る度に底が見えてきた感じ。
馬場も微妙な感じですが、とりあえずレジネッタは大崩れしなそう。
展開はエアパスカル、ダイワスピリットが行くと思うが、外からハートオブクィーンに来られることを考えるとその後ろあたりが一番楽そう。ブラックエンブレムあたりに展開の利が生まれそうだが、そのブラックエンブレムの調整過程は量、動き共に物足りない。これまた難解なのだ。
パドックで馬体を見てから決めたいが、一応、メイショウベルーガ、サワヤカラスカル、トラストパープルあたりを買ってみようかと思う。どの馬も脚質、状態、右回りと不安材料があるだけに、ちょいと気が進まない。

札幌
10R ヒシエンジェル 恵まれた
ここはメンバーが手薄。その上、前々の馬が多い。
これならこの馬が外から流れ込めそう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/816-d30a2bd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。